PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

浪費生活@いか(育児奮闘中)

マイブーム浪費から親バカ浪費へ・・・浪費の道はまだまだ続く
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - |
    法界坊。
    0
      八月歌舞伎で、ぜひ勘三郎「法界坊」を観たかったんだけど
      チケットが取れず・・・涙

      泣く泣く勘九郎箱のDVDを鑑賞です。
      生で観てからにしようと、観ずに取っておいたのだ。。

      いやーDVDでも見応えバツグン。
      「憎めないお調子者のワル」な勘三郎丈が一番スキなので
      これも見ていて楽しかったー

      法界坊は坊主のくせに
      人殺すわ、金取るわ、嘘つくわの極悪ワル。
      でも顔がもう志村に見えてしょうがないので、ワルな気がしない(笑


      見ているうちにだんだん「高級なドリフ」に思えてきたさ
      と思ったら最後の浄瑠璃でちゃーんと「ザ★歌舞伎」なところを
      見せられて大満足で終了!

      生で見たかったなぁ・・・
      | 和モノ | 11:17 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
      桜姫@シアターコクーン
      0
        コクーン歌舞伎がある!ということで
        わくわくしながら「桜姫」行ってまいりました!

        肩書きに寄りかかって生きていた人物が
        落ちぶれた姿を見せ付けられて
        なかなかシビアーなお芝居だった。

        しかし・・・
        前日の寝不足もあってか、
        長丁場シーンで居眠りこいてしまった・・・!悲しい
        知らない間に桜姫が身をやつしておいででした冷や汗
        そして、演出にちょっとついていけない部分も・・・。
        野田英樹のものだと、もはや歌舞伎が崩壊しているような
        テンポのよさなので何も考えず没頭できるんだけど
        串田和美の歌舞伎のいいところと斬新さを取り入れた部分が
        私的にはうまくミックスされて見えなかったというか。
        アートに関してはドシロウトなので、
        えらそうなこといえないけど、合う、合わないでいえば
        合わなかったのかも・・・。

        勘三郎さんが出演してなくてパワー不足?なんて言い方も
        あるんだろうが、隣のオバサマは目を皿のようにして見ていたので
        作品としてはすごくよい出来だったのだと思う。

        ホンモノの雨がジャンジャン降ったシーンはさすがにビックリしました!



        オリジナルグッズの、桜姫Tシャツにひとめぼれして即GET!
        しかしSSサイズが売り切れで残念!




        | 和モノ | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        初春大歌舞伎
        0
          またまた行って参りました、歌舞伎座。
          今回は夜の部。
          前回よりも着物率高し。高そうな着物着てる人が目立つ!

          演目は

          鳴神(坂東三津五郎)・・・すごい上人が雨を降らさないというハタ迷惑な
          修行をしてたので、美しい姫がそれを解くために派遣される
          ウブな鳴神は心臓バクバク、思惑にはまって願掛けをとかれてしまう
          姫にだまされたと知った鳴神は発狂!


          土蜘(中村吉右衛門)
          源頼光、具合が悪いなーと思ったら土蜘というクモの精の
          仕業だった。ちゅーことでやっつける

          新皿屋舗月雨暈
          (しんさらやしきつきのあまがさ)
          魚屋宗五郎(松本幸四郎)
          妹が濡れ衣を着せられ殺されてしまった!
          酒乱で禁酒していた宗五郎、やるせなさで飲み始めて
          大暴れ!

          今回は「いかにも歌舞伎」な大見栄が観られた。
          でも、女性がたくさん出てくるもののほうが
          お話としてが面白いかなぁー。

          関係ないけど大向こうさんの「成駒屋!」が
          なにげにスキです

          さてさて次は何を観ようかしら。。。
          | 和モノ | 15:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          唐招提寺展 国宝 鑑真和上像と盧舎那仏
          0
            オタフクさんから突っ込みがあったので一応。
            2005年1月12日(水)〜3月6日(日) 東京国立博物館。

            国宝でございます。
            鑑真和上像って、見た記憶があるなぁ。
            一応いくつもり。



            一度奈良で、寺ツアーしたいなぁ
            見てないとこ多いし。
            | 和モノ | 14:19 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
            着物で歌舞伎@新春浅草歌舞伎
            0
              なんと、私のためにできたようなイベント発見。
              「着物で歌舞伎 in浅草」。
              毎年恒例の浅草公会堂で行われている歌舞伎、
              1回だけ「着物しばり」の公演があるってことで
              行って参りました。

              当然だけど、とにかくほとんど全員着物!
              すごい迫力!
              出演者も「舞台から見ても圧巻」とコメントしてました。
              あんな和文化どっぷりの人たちをして
              「着物を着てる人がこんなにたくさんいるのを初めて見た」と
              いわしめるほど。
              確かにどこ見ても着物で、ちょっと異様な雰囲気。
              でも、みんな楽しんで着ている様子で、とってもよいイベント
              だと思いました!



              出演は、今をときめく中村獅堂とか
              中村七之助など若手。
              その分この前の歌舞伎座より迫力には欠けたけど
              楽しめました。

              演目は
              ★御所五郎蔵・・・因縁の男二人が女をめぐって危うく斬りあいに・・・

              ★春興鏡獅子・・・おめでたい踊り、一人が女小姓の華麗な舞と、長くて白い毛を振り回す雄雄しい獅子の舞を舞う。私が見たのは七之助のやつ。七之助の女形はきれいだ。

              ★恋飛脚大和往来
              飛脚屋の男が遊女を身請けしたいけどお金がなく・・・ライバルにそそのかされて死罪を覚悟でお金を横領

              と、いうことで浅草といえば雷門、でおのぼりさんチーズ


              | 和モノ | 01:36 | comments(1) | trackbacks(1) | - |
              歌舞伎デビュー!
              0
                ずーーっと気になってたけど、敷居が高い気がして
                敬遠していた歌舞伎。
                キモノを着て行きたい!ってのもあって
                十二月大歌舞伎にてデビューいたしました!

                感想は「オモシロイ!」
                もっとお堅いものを想像してたが
                笑いどころもイッパイで超楽しい!
                お弁当もうまい!



                さすが一流の役者さんがだけあって
                間合いも絶妙、踊りも見事。ほんとに感動した!

                さてワタシが見た演目は
                ★八重桐廓噺・・・落ちぶれた元芸者が思わぬところで昔の夫に遭遇して大騒動!

                ★身替座禅・・・怖い奥さんの目を逃れて恋人になんとか会いに行こうとする男の苦肉の策に爆笑!

                ★梅ごよみ・・・いいなずけ、芸者二人が一人の男をめぐって大バトル!

                ってやつ。
                どれも面白かったなぁ〜。

                役者さんも
                勘九郎、玉三郎、三津五郎、七之助とワタシでも分かる
                役者さんがズラリ。十二月、一月は派手なんだって。

                特に「梅ごよみ」で芸者の仇吉をやった玉三郎
                ウワサには聞いていたが、なに?あの美しさはっ
                いやーーオーラでまくり、童顔のオッサンだと思ってたのに
                ごめんなさい!


                そうそう、キモノは
                きっとゴージャス着物のおばさまがいっぱいいるんだろうな〜
                と思って、あえて勝負をさけて紺の紬×モスリン薔薇帯×モスリン半襟
                にしたが、意外と着物人口は低く、地味目の人が多かった・・・

                ま、おのぼりさんてことで記念写真


                こんな感じのものを着ました


                いやーそれにしても楽しかった・・・
                一月の夜の部は化け物系らしく、これまた面白そうなので
                こちらも行ってみたいと思います!

                演目
                鳴神(なるかみ
                土蜘(つちぐも)
                新皿屋舗月雨暈(しんさらやしきつきのあまがさ)
                魚屋宗五郎

                ちょっと興味のある人はぜひ経験してほしい
                ステキな和文化体験でした♪


                →歌舞伎座ホームページ

                | 和モノ | 21:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                神楽坂お香
                0
                  夜更かしついでに。

                  神楽坂のお香やさん「椿屋」で買ったちりめんうさぎのお香。
                  かわいい♪



                  | 和モノ | 02:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  PR
                  本当に効果あるらしい!!
                  スネ毛が汚い!これでスッキリ!
                  脱毛器
                  美顔器で若返るぞ!
                  美顔器
                  おいしい料理はおいしい水で!
                  ウォーターサーバー
                  SEARCH THIS SITE.
                  MOBILE
                  qrcode
                  RECOMMEND
                  OTHERS